FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5・18小出裕章さん講演会(福井県越前市)のチラシのイラストにこめた想い

チラシのイラストにこめた想い(ひらたひさこさん)

003[1]

わたしは、どこにも所属しないしデモもしていないけど、
デモをしている人にも、デモを嫌っている人にも、原発で働いている人にも、そうでない人にも、都会にも田舎にも友達がいます。
どの人も、素敵な人たちです。
そして、どの人も故郷を愛していることを知っています。

分かれないで繋がりましょう。

一父として、一母として、一福井県民として、一日本人として希望も不安も語れるようになりましょう。
そして、「どうしていこうか」語り合えるようになりましょう。

敦賀での小出さんの講演会を聞いたあと、自分の中に疑問や一部「?」な意見が生まれました。けれど、小出さんが答えを持っているわけでなく。
やはり原発を受け入れている福井の人たちが、判断して選んで生きていかなくてはいけない。
自分達のためにも。子供たちのためにも。県外の人たちのためにも。
そして、講演会後の座談会では、仕事で各地の原発を造ってきたと言う敦賀にお住まいの方や、嶺南の人たちが意見や想いを自分の口で話していました。
小さな場でも大きな場でもこういう空気が大切なんだと思います。
そう思って、今回実行委員会に参加することにしました。小出さんの講演会でなくても昔から、声をあげ危険を知らせてきた人の声には、耳を傾けなければいけないと思っています。(せっかくだから小出さんと山崎さんの対談とかあればよかったのになと今頃・・)

反対派、賛成派、政党も宗教も関係ありません!赤とかどうとか?そう言われたら「赤か白とか運動会ですか?」と言う様にしています。もうそういうのやめよ、、と思います。

5/18は、越前市で19:00から小出さんの講演会です。15:00からは、無料の野外イベントです。越前市のおいしいものが食べれるブースも。
私は、浪江町からいわき市に避難している「浪江ピース」さんのエプロンや通帳入れを販売します。紙芝居タイムもあり。福島からのお手紙も展示します。

浪江町からも、知り合いが駆けつけてくれる予定なので、一緒に販売できたらいいなと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。