FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代打、カワイ

こんばんは。
リレーブログ4人目、バトンはキンキンに渡るはずでしたが、心の準備が出来ていないということで、代打、局長カワイが書きます。

昨日は県庁で、原子力安全専門委員会が非公開で行われるなど、大変なことが起きていたことだろうと思いますが、ワタクシはピーアクメンバーと共に、小浜で行われた若者の学習会『MEEC若狭』に行っていました。

原発について思っていることをぶっちゃけトークする「しゃべり場」から、地元の人々の想い、活動、様々な専門家を交えての話し合い、討論など、朝から夕方までビッシリと内容の濃いスケジュールだった。

地元ならではの複雑な想いを改めて実感した。
そして、一番大切なのも地元の意志であり想いである、とも改めて思った。

地元で産業を作る、行政に頼らないでイベントをやる、など、地元で頑張っている人の話も聞けた。

みんなが一丸となって協力して、誰か引っ張っていく人がいて、みんなが次の一歩を踏み出す勇気と意志があれば何だってできる、そう思えた。

もちろん簡単ではない。

薄っぺらく聞こえるかもしれない。

でも、それしかないんじゃないかと思う。
不可能なことではない。

すべて、人次第で何とかなる、叶うと思う。



そして今日は、原発ゼロを目指す市民行進に参加して、その後、福島の被災者の声を聞く会に行った。

震災と原発事故を経験した早川さんの言葉は本当に力強かった。

悲しみはいつまでも続くのだろうけど、乗り越えて前向きに生きようとする声だった。

印象に残った言葉は、
「丸岡城から見渡した景色は本当に素晴らしかった。震災後、日本で一番歌われた唄は「故郷」だそうです。けれど、故郷を失った私は歌うことができません。みなさんは、この素晴らしい福井をいつまでも大切にしてください。そして「故郷」を歌い続けてください。それを伝えるために来ました。」

そっくりそのまま同じ言葉ではないかもしれませんが、こんな感じでした。
オレが書いた文章になると、イマイチ伝わらないかもしれませんが、その場で聞いていたオレは涙をこらえきれませんでした。

できれば、大飯原発を再稼働させないように頑張ってほしい、とも言っていました。

毎日楽しく、笑いながら過ごしたい。

今日はどうだったかな☆



ではでは、次のバトンは頼りないキンキンではなく、しょうちゃんに渡そうかのう。

さいなら♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。